これは、室内のエアコン機内の汚れが原因です。
エアコンは、室内の空気を吸い込む際、空気中のホコリも同時に吸い込んでしまうため、フィルターや熱交換機の中に空気中のホコリが詰まってしまい、その結果、能力が低下してしまいます。
また、汚れたエアコンを使用していると、エアコンから排出される風とともに、カビや細菌も飛んでしまい、決して清潔とは言えません。 そんな時にはエアコンの洗浄をおこなって、解決しませんか?
熱交換器の洗浄を行うことにより、節電・CO2の排出削減にもつながり、お客様の快適な時間をお約束します。

エアコン熱交換器洗浄

ニオイの一番の原因は、室内空調機の汚れとされています。基本的には水で洗浄しますが、汚れやニオイがひどい場合は、薬品を使用して洗浄していきます。 (2~3年に1回が目安です)

室内機ドレンパンの洗浄前   室内機ドレンパンの洗浄後
室内機熱交換器の洗浄前   室内機熱交換器の洗浄後
室内機のパネル洗浄前   室内機のパネル洗浄後

プレート熱交換器洗浄

小型・軽量・省スペースが特徴のプレート熱交換器。さまざまな形を施した薄い波板(伝熱プレート)を何枚も重ねています。その伝熱プレートの間に、交互に熱交換を行う流体を流し、温度を調整します。
プレート熱交換器におきましても、定期的なメンテナンスを必要とします。運転年数・状況に伴う突然のトラブルを未然に防ぐ為にも、早めのメンテナンスをおすすめしております。

伝熱プレートの分解洗浄
プレート表面のスケール付着や汚れ詰りにより熱交換率が低下します。 分解・薬品洗浄により新品同様に生まれ変わります。
伝熱プレートのクラック・ピンホール検査
伝熱プレート上に専用液を塗り、クラック、ピンホールの検査を行います。
ガスケットの交換
経年劣化によるガスケットの亀裂が原因です。早急なガスケットの交換が必要です。